English   

 

Sconvolto(スコンヴォルト)とは

ルーカ•ウベルティ二はSconvolto(スコンヴォルト)の創設者です。彼はローマから150kmほ ど離れた丘の上にある中世の面影が残る小さな町カッスルプリアーノの出身です。彼はミラノ工業大学でコンピューターサイエンスを専攻しましたが、しばらくして金属学を専門とする工業デザインに転向し修士号を取得しました。大学卒業後はミラノで働きましたが、後に故郷のカステルプリアーノに戻り、家業であるアルミニウム建材会社を再興しました。最終的にはCTO(最高技術責任者)にまで昇り詰めましたが、その一方でヴィンテージカメラの収集と修復に情熱を注ぐようになりました。その情熱はいつしか、自然に機械式腕時計へと向かいました。ルカは次のように述べています。

 
 

「1960年代、70年代には美しいバラエティと無限の新しいスタイルがあったのに、今の腕時計はいくつかのパラダイムのもとに停滞していることに戸惑いを感じていました。もっとできることがあるはずだと感じ、数々のアイデアをスケッチしました」 アルミニウム建材の仕事を10年間手がけた後、ルカはプロダクトデザインに戻りました。 2018年にはSconvolto Design(スコンヴォルト デザイン)を設立し、2019年にはスコンヴォルトのオリジナルデザインの腕時計の製造事業を始めました。「スコンヴォルトは今日の腕時計の停滞したデザインを、スタイルと技術的なソリューションの両面から革新することに注力しています。新しい素材や新しい仕上げ、これまでに見たことのない形状、新たな製造方法、そして近い将来にはスコンヴォルトの新しいコンプリケーションが登場するでしょう。」